クレジットカードを使ってポイントを貯める

私はものを買ったりサービスを利用したりしてお金を支払う際には、極力クレジットカードを使うようにしています。その目的は、クレジットカードの利用金額に応じて発生するポイントを得ること、です。そのようにして得られるポイントは現金にこそ換えられないものの、特定のショップや通販サイトで支払いをする際に利用できるため、結局は「お金を増やすこと」と同じだと私は考えています。

以前は、クレジットカードを使って決済することに対して、「お金を使いすぎてしまうのではないか」という不安があったため、基本的には現金で支払いをしていました。しかし、クレジットカードでポイントが貯まることを知ってからは、クレジットカードでの支払いに切り替えていきました。クレジットカードを使うとついついお金を使いすぎてしまう事もありますが、私は領収書をきちんともらってその月の収支を記録することで使いすぎを防止しています。

クレジットカードはいろんな場所で使うことが出来ます。一見すると使えないかなと思う場所でも案外使えたりするので、VISAやJCBのマークを探してみるといいと思います。通販サイトでの支払いはもちろんのこと、コンビニやスーパーなどでも使えます。また、所定の手続きをすることで水道、電気、ガスなどといった公共料金の支払いをクレジットカードで行うことも出来ます。

交通機関の利用料金も場合によってはクレジットカード決済にすることが出来ます。ICカードへのオートチャージにカードを登録することで運賃をクレジットカード決済にすることができるものもあります(SAPICAなど)。JRの回数券や定期券を購入する際にもクレジットカードが使えます。このように、日常のあらゆる場面でクレジットカードを用いれば、割とポイントが貯まります。

ポイントの相場は、100円の決済につき1ポイントです。ですので、10万円分の支払いをカードで行うと、1000円分のポイントが貯まる計算になります。

これは馬鹿に出来ない金額だと思います。私は現在、ヨドバシカメラのGOLD POINT CARD、楽天カード、オリコカードの3種類を使っています。GOLD POINT CARDを使うとヨドバシカメラで利用できるポイントが貯まります。楽天カードでは楽天のポイントが貯まり、オリコカードではAmazonギフト券などに変換できオリコポイントが貯まります。といっても、現在私はAmazonのポイントが欲しいのでほとんどオリコカードを使っています。

クレジットカードを賢く使えばこのようにしてある意味で「お金を増やす」ことが出来るので、あまりクレジットカードを使う機会がない人にはこれを機にクレジットカードを積極的に使ってみることをおすすめしたいと思います。

メタルマッスル成分はこちらから!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ